愛知県・名古屋市で遺品整理なら身近な「まごころ整理」「まごころ清掃」のカメシタ

あらゆる片付け・整理の見積り・ご相談は、
0120-379-540

身近な「まごころ整理」「まごころ清掃」のカメシタ

片付け・整理のご相談は!

カメシタのまごころ日記

【生前整理】始めるタイミングとそのメリット:今こそ考えるべき理由」

2024年06月04日

 

 

こんにちは!カメシタです(*^▽^*)

今日は生前整理のお話をしていきます!

カメシタでは「遺品整理」や他にも「生前整理」もしています。

お困りでしたら気軽に相談して下さいね!

 

 

 

「生前整理とは?」

 

・生前整理の基本的な考え方

 

生前整理とはまだ自分が健在であるうちに、身の回りの物を整理して、

必要な物とそうでない物を選り分けることを言います。

多くの人々は、死後に遺族が遺品整理をする負担を減らすために

この作業を行いますが、それだけではないんです。

生前整理をすることで、自分自身がスッキリとした生活を送りやすくなり、

心の整理も同時に行うことができます。

 

例えば、長年使っていない物や思い出の品を見直すことで、自分の人生を振り返る事もできるし、これからの生き方について考える機会にもなります。

物が溢れている生活環境では、心も落ち着きません。

しかし、生前整理を通じて不要な物を手放すことで、生活空間が広がり、

心地よい環境になると思います。

 

また、生前整理は新たな目標設定のきっかけにもなります。

これまでの人生で達成したことや大切にしてきた物を振り返ることで、

これからの人生で何を大切にし、どのように過ごしたいかを自分自身で確認がとれます!

例えば、「今後は家族との時間をもっと大切にしたい」「趣味にもっと時間を費やしたい」

など、具体的な目標が見えてくることも多いでしょう。

 

生前整理は、自分自身の心と生活を整理するための大切なステップです。

この作業を通じて、より豊かな人生を送るための土台を築くことができます。

 

※遺品整理との違い

遺品整理とは、亡くなった後に遺族が残された物を整理する作業です。

生前整理とは、自分が生きている間に自分で行う整理作業です。

この二つの違いは、作業を行うタイミングと目的にあります。

 

遺品整理は、突然の死や事故の後に行うことが多く、

遺族にとっては非常に大きな精神的負担となります。

「中々手をつけられない」「大事にしていた物を捨てるとか考えられない」

愛する人を失った悲しみの中で多くの物を整理し、

捨てる決断をするのは非常にきつく辛いことです。

一方、生前整理は、自分がまだ健在であるうちに行うため、計画的に進めることができます。これにより、遺族にかかる負担を大幅に軽減することができます。

また、生前整理を行うことで、遺族が困らないように

必要な情報や重要な書類を整理しておくことができます。

例えば、銀行の口座情報や保険の証書、遺言書などをきちんと整理しておけば、

自分の死後は遺族がスムーズに手続きを進めることができます。

 

さらに、生前整理は、自分自身の意志を反映させることができる点でも重要です。

自分の持ち物をどう処分するか、自分の死後にどのように扱ってほしいかを事前に

決めておくことで、遺族が困らずに済みます。

また、自分の思い出の品や大切にしてきた物を、誰に譲りたいかを決めておくこともできます。

生前整理と遺品整理の違いを理解し、自分自身のためにも、家族のためにも、

生前整理を計画的に進めることが大切です。

 

「生前整理を始める最適なタイミング」

 

・退職後が最適な理由

 

退職後は、仕事から解放され、自由な時間が増えますよね!

その時間で心と体のリフレッシュが可能になります。

この時期に生前整理を始めることは、多くのメリットがあります(^^)

まず、計画的に取り組む時間が確保できるため、焦らずじっくりと進められます。

退職後の新しい生活リズムに慣れる中で、物の整理をすることで、生活環境も整えられます。

 

また、退職後は新たな趣味や活動に挑戦する機会が増えていきます。

生前整理を通じて不要な物を手放し、必要な物だけを残す。

新しい活動に専念できる環境が整います。

例えば、趣味の道具や読書スペースを確保するためのスペースを作ることができるし、

心地よい生活空間を実現できます。

 

さらに、退職後の時間を利用して、生前整理を楽しむこともできます。

家族や友人と一緒に思い出話をしながら整理を進めることで、楽しい時間を共有し、絆を深めることができます。

このように、退職後は心身の健康を保ちつつ、

計画的に生前整理を進める絶好のタイミングと言えます。

 

※時間のゆとりを活かす

 

退職後には時間に余裕が生まれるため、

少しずつ物の整理を進めることができます。

一度に大量の物を整理するのは大変ですが、日常生活の中で少しずつ進めることで、負担を感じることなく取り組めます。

例えば、週に一度、特定のエリアやカテゴリーに焦点を当てて整理する計画を立てると良いでしょう。

 

このように、時間のゆとりを活かして少しずつ整理を進めることで、

無理なく生前整理が進みます。

心の余裕も生まれ、整理を楽しむことができます。

さらに、少しずつ進めることで、見落としや無駄な捨てを防ぐこともできます!!

必要な物とそうでない物を慎重に…

 

・健康状態の変化を考慮する

 

健康状態が変化すると、体力的な理由で整理が難しくなることがあります。

年齢を重ねると、体力や気力の低下が避けられないですよね。

そのため、健康なうちに生前整理を始めることがオススメです。

健康な時に整理を進めておくことで、後々の負担を減らすことができます。

 

元気なうちに重い家具の移動や大掛かりな整理を済ませておくとか、

体力が低下した後でも維持しやすくなります。

 

 

※病気や怪我がきっかけになることも

 

病気や怪我をきっかけに生前整理を始める方も多いです。

万が一の事を考え、家族が困らないように準備をしておくことができます。

病気や怪我を経験すると、自分の健康状態や将来について真剣に考えるきっかけになります。

このタイミングで生前整理を始めることで、より計画的かつ具体的に進めることができます。

例えば、大きな病気をした際に自分の生活を見直して、身の回りの物を整理することで、

心の負担を軽減することができます。

病気や怪我は、自分自身だけでなく家族にも影響を与えるため

整理を通じて家族の負担を軽減することが重要です。

 

また、病気や怪我をきっかけに整理を進めることで、自分自身の意志を明確に伝えることができます。

どの物を大切にし、どの物を処分しても良いかを事前に決めておくことで、

家族が困らずに済みます。

病気や怪我をきっかけに、より計画的に生前整理を進めることが

安心して未来を迎えるための一歩となります。

 

・子供たちの独立後に始める利点

 

子供たちが独立した後は、家族とのコミュニケーションが

増えるタイミングでもあります。

この時期に生前整理を始めることで、家族と話し合いながら進めることができ、

より円滑に進められます。

子供たちが自立したことで、自分自身の時間が増え、家の中も整理しやすくなります。

 

また、子供たちが独立した後に生前整理を始めることで

家の中がスッキリとし、新たな生活スペースを作ることができます。

自分の趣味や新しい活動に専念できるお部屋が出来ます。

子供たちも、親がしっかりと整理を進めていることを知ることで安心し、

親子の信頼関係がより強固になります。

 

 

「生前整理のメリット」

 

・心の整理ができる

 

生前整理を通じて、自分の人生をゆっくりと振り返ってみましょう!!

過去の出来事や大切な思い出を一つ一つ整理することで、

心の中もスッキリとしていきます。

まるで自分の心を磨き上げるようなものです。✨

これまでの経験や感情を再確認することで、今後の人生に向けた新たな目標や夢を描くことができるようになります。

 

例えば、古い写真アルバムを見返すことで、かけがえのない瞬間を思い出し、

それぞれの出来事がどれほど大切だったかを思い出しながら整理整頓すると

楽しくできるかな、と思います!

このようにして、自分の過去を丁寧に振り返ることで、

心の中に残っている未解決の感情や後悔を解消する手助けとなります。

 

※過去を振り返り、未来を見据える

 

物を整理する事で、自然と自分の過去を振り返る時間が生まれます。

この時間は、自分の人生を見つめ直し、これまでの軌跡を再確認する貴重な機会です。

このような時間を作ってみてはどうでしょうか。

例えば、思い出の品を手に取ることで、その時の感情や状況を思い出し、

改めてその時の自分に感謝することができます。

このような振り返りは、心の中に温かい記憶を刻み込むと同時に、

未来に向けての新たな目標設定も考えれます。

 

過去を振り返ることで、自分の強みや成長を再確認して

これからの人生で何を大切にしたいかを明確にすることができます。

 

・生活環境の改善

 

生前整理を行うことで、生活環境が大きく改善されます。

不要な物を減らすことで生活空間が広がり、家の中が整頓されていきます。

これにより、住環境が整い、毎日の生活がより快適になります。

 

例えば、長い間使っていなかった物や、もはや必要のない物を手放すことで、部屋にゆとりが生まれます。

スペースが広がると、自然と心も軽くなり、ストレスが減少します。

また、物が少なくなることで、掃除や片付けが楽になり、家事の負担も軽減されます。

 

さらに、整理された環境は、健康面にも良い影響を与えます。

整った生活空間は、気持ちの安定やリラックスを促し、心身ともに健康な状態を保つ手助けとなります。

快適な住環境は、毎日の生活の質を向上させ、家族との時間をより豊かに過ごすための大切な要素です。

 

※物が減ることでスペースが広がる

 

物が少なくなることで、部屋のスペースが広がります。

広い空間は、心地よさと自由を感じさせ、日常生活をより快適にします。

例えば、リビングルームや寝室が広く使えるようになると、

家族が集まってリラックスする場所が増え、コミュニケーションも自然と活発になります。

 

また、物が少なくなることで掃除がしやすくなり、家の中を常に清潔に保つことができます。掃除の時間も短縮され、家事の負担が軽減されます。

特に高齢者にとっては、物が少ないことで転倒などのリスクも減少し

安全な生活環境を維持することができます。

 

広がったスペースは、新しい趣味や活動のために利用することもできます。

例えば、読書やヨガのためのスペースを作ったり、新しい家具やインテリアを取り入れて楽しんだりすることができます。

 

・家族への負担軽減

 

生前整理を行うことで、死後に家族が行う遺品整理の負担を大幅に軽減することができます。

自分が生きているうちに整理を進めておくことで、家族が困らずに済みます。

家族はあなたの意向を尊重しながら、スムーズに手続きを進めることができるため、

感謝されること間違いなしです。

 

例えば、重要な書類や思い出の品を整理しておくことで、家族が後で探しやすくなります。どの物が大切で、どの物を手放しても良いかを明確にしておくことで、

家族は安心して整理を進めることができます。

また、自分の意向を家族に伝えることで、家族全員が納得し、和やかな気持ちで整理を進めることができます。

 

※遺品整理の手間を省く

 

自分で生前整理をしておくことで、遺品整理の手間を省くことができます。

遺品整理は、亡くなった後に残された物を整理する作業であり、

非常に感情的な負担が伴います。

しかし、生前整理を行うことで、家族がその負担を感じることなく進めることができます。

 

例えば、貴重品や重要書類を一か所にまとめておくことで、家族が後で探しやすくなります。また、思い出の品や家族に譲りたい物をあらかじめ指定しておくことで、家族がどのように整理を進めるべきかを迷うことがなくなります。こうした準備をしておくことで、家族はあなたの意向を尊重し、スムーズに手続きを進めることができます。

 

生前整理は、家族への思いやりの表れです。

自分が亡くなった後に家族が困らないようにするための準備をすることで、

家族は感謝の気持ちを抱き、あなたの思い出を大切にしながら整理を進めることができます。

このように、生前整理は家族への愛情を示す一つの方法でもあります。

 

 

「生前整理の具体的な方法」

 

・初めての方へのチェックリスト

 

生前整理を初めて行う方には、計画的に進めるためのチェックリストが非常に役立ちます。まずは、整理する物のリストを作成しましょう。

大きな家具から小さな雑貨まで、全ての物をカテゴリーごとに分けてリストアップすることで、どこから手を付ければ良いのかが明確になります。

また、必要な道具や準備を確認しておくことで、作業をスムーズに進めることができます。

 

例えば、衣類、書類、キッチン用品、趣味の道具など、それぞれのカテゴリーに分けてリストを作成します。

そして、どのカテゴリーから始めるかを決め、少しずつ進めていくと良いでしょう。

チェックリストには、完了した項目にチェックを入れる欄を設けると

進捗状況が一目でわかり、達成感を感じながら整理を進めることができます。

 

生前整理は一度に全てを終わらせる必要はありません。

計画的に少しずつ進めることで、無理なく取り組むことができます。

チェックリストを活用して、自分のペースで進めていきましょう(^^)

 

※必要な道具と準備

 

生前整理をスムーズに進めるためには、適切な道具と準備が必要です。

まず、収納ボックスやラベル、メモ帳などの基本的な道具を揃えましょう。

収納ボックスは、整理する物を一時的に収納するために便利です。

また、ラベルを使ってカテゴリーごとに物を分けることで、整理がしやすくなります。

 

さらに、メモ帳や付箋紙も用意しておくと便利です。

整理する際に気付いたことや、後で見直す必要がある事項をメモしておくことで、作業がスムーズに進みます。

また、ペンやマーカーも忘れずに用意しておきましょう。

これらの道具を事前に準備しておくことで、整理作業が効率的に進められます。

 

準備を整えたら、いよいよ整理作業を始めましょう。

無理せず、自分のペースで進めることが大切です。

適切な道具を使って、効率的に整理を進めていきましょう。

 

・効率的な進め方のコツ

生前整理を効率的に進めるためには、計画的に進めることが重要です。

まずは、小さなエリアから始めることをお勧めします。

一度に全てを整理しようとすると、途中で疲れてしまったり、どこから手を付ければ良いのかわからなくなったりすることがあります。

 

例えば、まずは一つの引き出しや棚から始めてみましょう。

小さなエリアを少しずつ整理していくことで、負担を感じることなく進めることができます。

また、整理が進むにつれて達成感を感じ、モチベーションも高まります。

 

計画的に進めるためには、

整理する物をカテゴリーごとに分けることも効果的です。

例えば、衣類、書類、キッチン用品など、それぞれのカテゴリーに分けて整理する

ことで、効率的に進めることができます。

また、一日に一つのカテゴリーを終わらせるなど、具体的な目標を設定することで、作業がスムーズに進みます。

 

※小さなエリアから始める

 

上の記事にも書いてる通り、まず小さなエリアから始めることが重要です。

一度に全てを整理しようとせず、まずは引き出し一つや部屋の一角から始めてみましょう。少しずつ進めることで、負担を感じずに整理を進めることができます。

 

まずはリビングの一角や寝室の引き出し一つを整理してみるとか。

その際、不要な物を捨てる、必要な物を残すという基本的なルールを決めておくと良いでしょう。

また、必要な物をカテゴリーごとに分けて整理することで、後で見つけやすくなります。

 

少しずつ整理を進めることで、無理なく作業を続けることができます。

また、整理が進むにつれて達成感を感じ、モチベーションも高まります。

小さなエリアから始めることで、整理が苦手な方でも無理なく進められるでしょう。

 

・プロのサポートを利用する方法

 

自分だけで整理するのが難しい場合は、

専門業者のサポートを利用することも考えましょう。

プロの手を借りることで、効率的かつ確実に生前整理を進めることができます。

専門業者は多くの経験を持っているため、整理のコツや効率的な進め方を知っています。

 

例えば、体力的に大変な作業や、大量の物を整理する際には、専門業者に依頼することでスムーズに進めることができます。

また、プロのアドバイスを受けることで、自分では気付かなかった整理のポイントや新しいアイデアを得ることができます。

 

専門業者を利用することで、時間と労力を節約し、ストレスなく整理を進めることができます。自分一人では難しいと感じたら、無理せずプロの力を借りてみましょう。

 

※専門業者の選び方と費用感

専門業者を選ぶ際には、実績や口コミを参考にしましょう。

多くの実績を持つ業者や、良い口コミが多い業者は信頼性が高いです。

また、友人や知人の紹介も参考になります。

実際に利用した人の意見を聞くことで、安心して依頼することができます。

 

料金体系も確認し、自分の予算に合った業者を選ぶことが大切です。

業者によって料金設定は様々ですので、複数の業者から見積もりを取って比較することをオススメします!

また、追加料金の有無やサービス内容も確認しておくと良いでしょう。

 

専門業者を選ぶ際には、信頼性と費用のバランスを考慮し、自分に合った業者を選ぶことが重要です。

しっかりと調べて、安心して依頼できる業者を見つけましょう。

プロのサポートを利用することで、生前整理がスムーズに進むことを期待できます。

 

 

「生前整理の際に注意すべき点」

 

・大切な書類の整理方法

 

生前整理を進める際には、重要な書類の整理が非常に大切です。

大切な書類を適切に整理し、保管場所を明確にしておくことで、後々の手続きがスムーズに進みます。

まず、書類はカテゴリーごとに分けて整理しましょう。

例えば、保険証書、契約書、銀行関連の書類、医療記録など、それぞれのカテゴリーに分けておくと探しやすくなります。

 

整理する際には、各カテゴリーにラベルを付けておくと便利です。

ラベルを付けることで、どの書類がどこにあるか一目でわかるようになり、

必要な時にすぐに取り出すことができます。

また、重要な書類は防水性のあるファイルやケースに保管すると安心です。

 

さらに、デジタル化も検討してみましょう。

重要な書類をスキャンしてデジタル化し、クラウドサービスなどに保管することで、紛失のリスクを減らすことができます。

大切な書類をしっかりと整理し、家族にも保管場所を伝えておくことで、安心して生前整理を進めることができます。

 

※保管場所と分類のポイント

書類の保管場所は、家族がすぐにアクセスできる場所に設定することが重要です。

例えば、リビングや書斎など、家族全員が利用する場所に保管すると良いでしょう。

また、保険証書や契約書、銀行関連の書類は特に注意して整理することが必要です。

 

これらの重要書類は、特に見やすい場所に保管するか、目立つラベルを付けておくと便利です。保険証書や契約書は、契約内容の確認や更新手続きに必要となるため、いつでも取り出せるようにしておきましょう。銀行関連の書類も、口座の管理や相続手続きに欠かせないため、きちんと整理しておくことが求められます。

 

さらに、家族にも保管場所を共有しておくことで、急な時でも安心です。

書類を一箇所にまとめ、保管場所を家族全員が把握している状態を作ることが大切です。

こうすることで、必要な時にすぐに対応できるようになります。

 

・家族との話し合いの重要性

 

生前整理を進める際には、家族との話し合いが欠かせません。

自分の意向を伝え、家族の意見も聞くことで、全員が納得のいく形で整理を進めることができます。

生前整理は、自分だけの問題ではなく、家族全員が関わる大切なプロセスです。

 

まず、自分の意向をしっかりと伝えましょう。

どの物を残したいのか、どの物を処分しても良いのかを家族に伝えることで、

整理作業がスムーズに進みます。

また、家族の意見を尊重することも大切です。

家族にとっても大切な思い出の品がある場合、それをどうするかを一緒に話し合い、最良の決断をすることが必要です。

 

リラックスした雰囲気で話し合いを進めると、お互いの意見が出しやすくなります。具体的な計画や進行状況を共有することで、家族全員が整理の意義を理解し、協力して進めることができます。

生前整理を通じて、家族との絆を深める機会にもなります。

 

 

・物の処分と寄付のバランス

物を処分する際には、捨てるだけでなく、売ることや寄付することも考えてみましょう。

これにより、無駄なく物を手放すことができ、環境にも優しい選択となります。

例えば、まだ使える状態の良い物はリサイクルショップに持ち込むことで、

他の誰かが再利用できる機会を提供できます。

 

寄付することも一つの方法です。

]衣類や家庭用品、家具などは、必要としている人々や団体に寄付することで、

社会貢献にもつながります。

寄付先を選ぶ際には、信頼できる団体を選び、どのような物が必要とされているかを事前に確認しておくと良いでしょう。

 

物の処分を通じて、自分の生活をスッキリさせると同時に、

他の人々の生活も支援することができます。

物の処分と寄付のバランスを上手に取ることで、心も軽くなり、充実感を得ることができます。

 

※捨てる、売る、寄付するの基準

物を処分する際には、明確な基準を持つことが大切です。

まず、状態の良い物はリサイクルショップに売ることを検討しましょう。

例えば、まだ使える家電製品や家具、衣類などは、リサイクルショップで売ることで、他の人に役立ててもらうことができます。

 

次に、必要としている人に寄付することを考えます。

例えば、衣類や日用品、家具などは、地域の支援団体や福祉施設に寄付すること

で、社会貢献になります。

寄付先の団体に事前に連絡し、どのような物が必要とされているかを確認しておくとスムーズです。

 

捨てるべき物とそうでない物を区別する基準として、

「最後に使ったのはいつか」「今後使う予定があるか」を考えると良いでしょう。

長期間使っていない物や、今後使う見込みのない物は、

思い切って手放す決断をしましょう。

この基準に従って整理を進めることで、無駄なく物を手放し、スムーズに整理を進めることができます。

 

 

「生前整理を通じた新たな人生のスタート」

・生前整理を終えた後の生活

生前整理を終えた後の生活は、

まさに新たなスタートを切る絶好のタイミングです。

家の中がスッキリと整い、心地よい空間が広がります。

不要な物を手放すことで、物理的なスペースだけでなく、心の中にも余裕が生まれます。これにより、心も体も軽くなり、毎日を前向きな気持ちで過ごすことができるでしょう。

 

例えば、整理されたリビングルームでは、家族と一緒にくつろぐ時間が増え、コミュニケーションも自然と豊かになります。

また、寝室が整頓されることで、快適な睡眠環境が整い、日々の疲れをしっかりと癒すことができます。

整理を通じて得られるこうした変化は、生活の質を大きく向上させます。

 

生前整理を終えることで、これまでの物に対する執着から解放され、新しい趣味や活動に挑戦する意欲も湧いてきます。

例えば、長い間やってみたかった趣味を始めたり、新しい習い事に挑戦するなど、心のゆとりが生まれることで、積極的に新しいことに取り組む気持ちが芽生えます。生前整理を通じて、心身ともに健康で豊かな生活を実現しましょう。

 

※心の解放と新たな目標設定

生前整理を通じて、心の中に溜まっていた重荷を取り除くことができます。

これにより、新たな目標や挑戦を見つけるためのスペースが生まれ、充実した人生を送る準備が整います。

整理を進める過程で、これまでの自分の歩みや成長を振り返ることができ、未来に向けてのビジョンがクリアになります。

 

例えば、長年使っていなかった物を手放すことで、自分にとって本当に大切な物や価値観を再確認できます。

これにより、心の中に余裕が生まれ、新しいことに挑戦する意欲が高まります。

例えば、新しい趣味を始めたり、ボランティア活動に参加するなど、自分の人生を

より豊かにするための新たな目標を見つけることができます。

 

心の解放が進むと、自分自身をより深く理解し、自分にとって本当に大切なものを見極める力が養われます。

これにより、日々の生活においても、無駄なストレスを感じることなく、穏やかで前向きな気持ちで過ごすことができます。

生前整理を通じて、心身ともに健康で充実した人生を送りましょう。

 

まとめ

生前整理は、自分自身と家族にとって大きなメリットをもたらします。適切なタイミングで始めることで、心の整理や生活環境の改善、そして家族への負担軽減が実現できます。このガイドを参考に、あなたも生前整理を始めてみませんか?整理を通じて、スッキリとした生活環境を手に入れ、新たな目標を見つけることで、充実した毎日を過ごすことができます。生前整理は、未来への一歩を踏み出すための大切な準備です。

 

【カメシタがお客様から選ばれる理由や、強み】
「遺品整理」「生前整理」「特殊清掃」「空き家片付け」「ゴミ屋敷片付け」「部屋片付け」

身近な「まごころ整理」「まごころ清掃」のカメシタは
「一般社団法人遺品整理士認定協会」から認定を受けている優良事業所◎

また、常に協会と連携を取り、
お客様に最適な形でご提案ができる体制を整えておりますので、ご安心ください。
リサイクルショップさんからの信頼をいただき
ご紹介でのご依頼をいただいた時もありました(^^)/

カメシタでは、
「遺品整理士」「遺品査定士」「特殊清掃士」などの有資格者が多数在籍しています。
お客様の大切な遺品をまごころ込めて整理いたします!
人形やぬいぐるみ等供養が必要ならば供養をしてくれるお坊様もいます。
買取をしてくれる業者もいます。
カメシタでも、供養を出来るお坊様に依頼も行っています。
「自分がいなくなった後に家族に迷惑をかけたくない…」
そんな方には、生前整理も行っています。
「誰にもお部屋の事をバレたくない…」
そんな方にはお部屋片付けも行っています。

見積りはすべて無料で行っています。
現場へ行き、お部屋の間取り・荷物の量
トラックが入れるのか・階段があるのか・エレベーター等
現場を確認してから見積もりを無料作成致します。
急ぎの方や現地へ出向けない方には、お電話やLINEにて
概算見積もりをお出しすることも可能です。
ホームページを見てくださり
お電話でのご依頼もたくさん頂きます。
しっかりと現地調査を行い、
速やかにお見積もりを発行させていただきますので、お急ぎの方にもおすすめです。

お客様のご要望やご予算に合わせたご提案も行っております!!
買い取をした際その分は合計金額から引かせていただきます。

・料金を抑えたい
・遺品整理の際探し物をして欲しい
など、要望がいくつかあるかと思います。可能な限り全力でお答え致します。
お気軽にご相談ください。

また、ご不明点や疑問点などについても、丁寧にスタッフが説明いたしますので、
遺品整理が初めての方でも安心してご依頼いただけます。
資格や経験、知識を持ったスタッフが、お客様のお気持ちや、
故人様のお気持ちを第一に考え、丁寧に作業を進めてまいりますので、お気軽にご相談ください。

作業前後の確認を徹底
お客様に安心してご依頼を頂くために、カメシタでは作業前後の確認を徹底して行っています。
そうすることにより、
・認識の相違・誤廃棄
などを防止し、作業の効率化に繋げることができるのです。

親切な対応と安心丁寧なサービスが売りで、どんな些細な質問にも丁寧に答えてくれるので、一度問い合わせみてくださいね。
サービス終了後の、「お客様のその後」にもしっかり対応してくれると、
よい口コミが多いので、一度ホームページを覗いて見てください。

遺品整理士 倉島 新吾

 

 

身近な「まごころ整理」「まごころ清掃」のカメシタ 

身近な「まごころ整理」「まごころ清掃」のカメシタ三重

身近な「まごころ整理」「まごころ清掃」の九州カメシタ

東海3県~愛知県・岐阜県・三重県~ 九州エリア~鹿児島県・宮崎県・熊本県~

スケジュールに空きがあれば即日の対応も可能。お見積り無料です。

 

遺品整理、生前整理、空き家整理、ゴミ屋敷、汚部屋、特殊清掃(事故現場・孤独死現場)、

ウイルスの除菌消臭(新型コロナ対応)、ペット臭(猫屋敷など)、不用品買取値引き、解体前や退去前の残置整理 etc…

自転車・バイク・仏壇・神棚・マットレス・シンク・物干し台・物置の解体、撤去・エアコンの取外し・庭木の伐採・草刈りなどなんでもご相談ください!

 

TEL:0120-379-540 担当者直通:070-1327-8548

メール・LINEからは、24時間365日ご相談を受け付けしております。

Twitterも日々更新中♪

カメシタは公益社団法人被害者サポートセンターあいち(あいポート)に賛同しています。